診療内容について

診療内容について

産科

妊娠診断
妊婦健診
諸検査(妊婦健診に伴う超音波検査、血液検査、おりもの検査など)
里帰り分娩の場合、帰省されるまでの妊婦健診を担当いたします

産後ケア

授乳中の乳房トラブルのご相談、診察、治療
1ヶ月健診までの赤ちゃんの体重測定
産後うつ

婦人科

月経(生理)の異常
生理の出血量が多い、強い生理痛、月経不順など
思春期の月経不順、生理痛

更年期症候群(ホルモン補充療法、漢方薬処方など)

子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣のう腫などの診断、経過観察

不妊症の相談

子宮脱、子宮下垂

婦人科がん検診

公費子宮がん検診(子宮頚部細胞診、HPV検査、子宮内膜細胞診(子宮体がん検査))
山梨県内の市町村から発行される公費子宮がん検診票(クーポン等)をご利用いただけます。
経膣超音波検診(自費3400円)
子宮がん検診と一緒に経膣超音波検査を受けていただけるようになりました。
子宮や卵巣の状態をより詳しく知ることができます。

月経の調節・移動

入学試験、旅行など、月経を避けたいイベントがあるときに、月経の時期をずらすことができます。
月経を早める方法と、遅らせる方法があります。早めにご相談いただくと、より確実に月経を調整することができますので、1〜2ヶ月余裕を持って受診してください。(自費診療)

避妊・緊急避妊

望まない妊娠は、女性の体と心をきずつけてしまいます。
自分の意思で、確実に避妊できる方法をおすすめします。

避妊

*経口避妊

当院で処方している経口避妊薬(低用量OC)は以下の2種類です
ピル処方初回費用 約4300円+薬代
2回目以降の費用 770円+薬代
薬代
トリキュラー28(3相性) 約2600円
マーベロン21(1相性) 約2800円

*子宮内避妊器具(IUD)

子宮の中に小さな器具を挿入することで避妊効果が得られます
当院で使用しているIUDは以下の2種類です
①ノバT  有効期間5年間
②ミレーナ 有効期間5年間
(挿入時の費用には5年間の定期検診料金が含まれます)

緊急避妊

薬を内服する方法と、IUD(子宮内避妊器具)を使用する方法があります。
いずれも妊娠阻止率は100%ではありません。

①ノルレボ(妊娠阻止率84%) 費用約18,000円
避妊をしないでセックスしたときから72時間以内(3日以内)に薬を服用します。
薬を1回のめば終了です。内服後のセックスに対する避妊効果はありません。

②IUD(妊娠阻止率99%) 費用約51,000円
避妊をしないでセックスしたときから5日以内に、IUDを子宮内に挿入します。
その後もIUDの有効期限内(5年間)は、そのまま避妊効果が持続します。

人工妊娠中絶相談

事情があり、妊娠を継続できない方の相談をお受けいたします。
法律上、妊娠中絶は妊娠21週まで可能とされていますが、妊娠12週以降の中絶処置は母体の負担が大きいため、できるだけ早い時期にご相談ください。

自費診療ですので、検査、手術、入院の費用は全額実費となります。
*妊娠10週までの場合(2015年9月1日現在)
初診、術前検査 約17,000円
手術費用 日帰り:13,7780円 1泊2日:15,4770円
(術後検診料金は手術料金に含まれます。)

女性のための健康診断

ご結婚前や妊娠を考える方に、子宮や卵巣の状態のチェック、感染症検査を行っております。
必要に応じて検査を行いますので、ご相談ください。
健診項目
・問診
・内診(クラミジア、淋菌検査)
・超音波検査
・血液検査(HIV(エイズウイルス)、梅毒、B型肝炎、C型肝炎、風疹、麻疹などの抗体検査)